アクセサリーとして贈り物に!缶バッチ制作の種類と送料について

サイトマップ

缶バッチ

友達と作った缶バッジは大切な思い出

町内の子供会のイベントやPTA主催のイベントなどで缶バッジ作成があると、子供は喜んで参加しています。自分の好きなキャラクターや自分で書いた絵が缶バッジにできるというのは、子供にとってうれしいもののようです。小学生の息子は今までに10個オリジナルの缶バッジを作りました。ほとんどがそのときに好きだったキャラクターで缶バッジを作っているのでどんなキャラクターが好きだったかというのがわかっておもしろいです。
玩具でもオリジナルの缶バッジが作成できるものがありますよね。缶バッジ作りにはまってしまって、缶バッジ作りの玩具を購入したことがあります。家に友達を呼んでオリジナルの缶バッジを作っていました。毎日のように作っていたらあっという間に作成用の缶バッジがなくなり、パーツを買い足すことはなく家で缶バッジを作るのはやめてしまいました。友達とお揃いで作ったオリジナルの缶バッジは今でも大事にとってあります。我が家は転勤で引っ越しをしてしまったので、その缶バッジは友達との大切な思い出のようです。今は新しい友達もできて楽しく遊んでいますが、缶バッジを見ることで前に住んでいたところの友達のことを思い出せるのはいいなと思います。

Information